いーぷくんの興味探求

高校2年生のいーぷくんが興味あること気になったこと全部記事にしていきます!

高校で運動部やイケメンがモテる仕組みと可愛い女がリア充になる仕組み

f:id:kuontan:20180916114623j:plain

サッカー部やバスケ部そして野球部なぜ彼らはモテるのでしょう?なぜ彼らはイケメンなのでしょう?そして高校で彼氏持ちの女の子はなぜ可愛い子が多いのでしょう?今日はそんなくだらない話をちょっと変わった視点から分析していきたいと思います

 まずどんな人が高校ではモテているか

 導入文でも少し話ましたがまず、高校生のうちにモテる人ってどんな人でしょう?僕の漠然としたイメージではサッカー部や野球部、そしてバスケ部って感じですね。

もっというと顔がカッコいい人がモテます(女の子もそう)

逆に文化系の男で彼女を持ってるっていう人は少ないイメージ(事実)です。

結論としては高校生のカップルって美男美女で所謂「リア充」同士がくっ付いてる場合が多いと言うことです。

女性は地位や権力をみて男性を選び、男性は女性を顔だけで判断するという自然の理

 

 

プロの投資家である女性達

 話は飛びますが女性の社会進出が進んでいるとは言え、まだまだ女性は男性に選ばれる生き物です(そうじゃない方も多くいると思いますが)

つまり何が言いたいかといいますと、女性の多くは結婚する男性、付き合う男性によって自分の権力を高めようとしているのです。お金持ちがなぜモテるかというのを考えればわかりやすいとおもいます。

彼らは謂わば「プロの投資家」であるとも言えるでしょう。

中身や顔という基準はありますが男を選ぶ要素のなかでも社会的地位は大きな割合をしめます。これらを総合的に判断して女性は自分を長く養ってくれて地位を高めてくれる男性を選びます。

美女と野獣」が存在する理由はこれで説明がつきますね。

顔が第一の男性達

反対に男は自分が養う側でありますから、選ぶ基準は単純で顔が大きな割合をしめます。自然の論理から考えれば、男性はなるべくたくさんの種をばらまいてたくさんの子孫を残さないといけないわけですから、もっと細かい要素なんて気にしてる時間はないわけです。気にいったらヤるというのが生物学的には正しいのです。

これでなぜ男に一目惚れが多くて女性に一目惚れが少ないかが説明できます。

 

リア充がモテる仕組みと可愛い女がリア充になる仕組み

 まず大前提に高校というのはスクールカーストという見えないヒエラルキーが存在しています。リア充>取り巻き>陰キャ、オタク という具合に意識してなくても自然とそういった上下関係の構造ができてしまっています。このヒエラルキーは顔の良し悪しというのも大きな決定要因となってきます。顔がいい陰キャなんてなかなかいないですよね。

そして当然、下の人たちは上に行こうとし、上の人たちはその己のポジションを維持しようとします。

これを先程の話と結びつけて考えれば大抵の高校生の恋愛は説明がつきます。

女の子達は「運動部」或いは「イケメン」のリア充という地位に惹きつけられているんです。そういう風にして自分もリア充になろうとしたり、自分のリア充という地位を保持しようとしているんです。

男達は寄ってくる女で顔がいい女子を厳選するので自然と美男美女でリア充カップルしかいなくなるわけです。

何が言いたいかってインキャのみんなは高校の間は諦めて大人というステージに立った時にがんばれって話

 というわけでこんなんでは陰キャのみなさんはイケメンリア充には太刀打ちできません。しかし、スクールカーストの効力はだいたいが高校生の間までです。

大学や社会に出た時に何かしらの地位を手に入れて「美女と野獣」を目指しましょう。その時には高校の間モテていたあのイケメンも非モテ男に成り下がっているかもしれません。モテる女性は学生の間の社会に出てからも基本的には変わりませんがw