いーぷくんの興味探求

高校2年生のいーぷくんが興味あること気になったこと全部記事にしていきます!

英語が喋れない!どうすれば帰国子女みたいに英語がペラペラになるか 英会話力を上達させる方法

f:id:kuontan:20160923001359j:plain

 英語塾に小さい頃から通っていて、英検も上の級まで取って学校での成績も上々、なのにいざ外国人と会う機会があると全く喋れない!なぜいくら頑張っても会話が上達しないのでしょう?今回はそんなあなたでもすぐ喋れるようにする方法を紹介します。

 英語を喋れない人の大抵はトレーニング不足

 まず最初に結論から言っときます。書くことと喋ることは全く別物です。それぞれにあなたにあったベストなトレーニング方法、上達方法があるのです。

英語が喋れないという人は基本的に会話のトレーニングの回数が少ないという場合が多いです。それが小さい頃から英語塾に行って頑張ってきてるような人は今のままで十分だと、その方法を過信しています。英語塾は確かに一つの英語に触れる機会ではあります。しかし中には文法だけ教えて子供に英会話を教えた気になっているそういう塾だってあります。

会話を上達させる方法はただ一つ!より多くの会話の回数を重ねることです。

上達のためのプロセスが全く違うのにそれを一つのプロセスだけで両方とも伸ばそうとしているから失敗してるのです。

上達への鍵の全ては英語喋るということ

 すぐ上達する方法とタイトルに書いておきながら、最初から外国人と喋れと言うのはハードルが高いのかもしれませんが、僕の経験から言えばこれが最速です。

キチンと恥ずかしがらずに喋ることができればとりあえずはある程度喋れるようになるでしょう。と言っても喋るにも機会が必要だと思いますのでいくつか紹介します。

中高生ならALT 大学生なら留学生となかよくなろう 

 中学校や高校にはALTと呼ばれる外国人の先生がいることが多いです(あくまでも補助教員という立場ですが)中高生にとっては彼ら一番身近な外国人なのではないでしょうか?

あくまでも先生という立場でしかも外国人ですので、喋りづらいのかもしれませんが、そこまで緊張せずに話しかけてみると以外と気さくに喋ってくれるようになったります。仲良くなればあとはどんどん喋ってください。

大学に行けば留学生がいます、彼らは同じ生徒という立場ですので、ALTよりはハードルが低いのではないでしょうか?英語で喋りかけてさっさと友達になってしまいましょう。

旅行に行ってゲストハウスやホステルに泊まる

 旅行と言っても海外旅行だけを指しているわけではありません。国内旅行をするにしてもゲストハウスはいたるところにありません。しかも何よりゲストハウスは普通のホテルや旅館に比べて宿泊費が安いことが多いです。お財布にも優しいので積極的に利用しましょう。

大抵は外国人が一杯いるので会話の輪に入って、たくさん喋りましょう。仲良くなって一緒に旅先を回ることができれば完璧です。

ちなみに僕もこの前東京に一人で行った際にホステルを利用したのですが、割とすぐに他の外国人の宿泊客とも仲良くなって夜まで喋り込みました↓

カウチサーフィンや民泊をして外国人を自宅に招き入れる

 これは初心者にはハードルが高いかもしれませんが、確実には英語を喋る機会は手に入ります。こうした国際交流のサービスを利用してみるのも手です。こうした交流をすることで会話力だけでなく、価値観も広がります。

民泊はお金が入りますが、個人でするためには色々と手続きが必要ですので最初はカウチサーフィンがいいかもしれません。

自分が成人してからでなく、高校生などのうちから家族ぐるみでやったりするのも楽しいと思います。

カウチサーフィンついての記事はこちらから↓

 

「英語を喋る環境がない」は言い訳、機会は自分で作ってください

 さて、英語を上達させる王道は会話の機会を増やすと言いましたが、私がこのことを知り合いに話すと、いつも機会がないからと言われます。

はっきり言うと機会がないというのは言い訳です。チャンスが欲しいなら自分で調べましょう。多くの人は「喋る機会=留学」と考えています。しかし、この日本にいながらも外国人と英語を喋る機会というのは実はそこら中に転がっています。

上で書いた方法がやりづらいというなら他にも機会は一杯あります(町で行われる国際交流と)

そこら中に転がっている機会をあなたは見つけようとせず、何も考えないで自分の先入観だけで「機会がない」と言ってるのです。

機会がないということはないと思いますので、まずはその機会を探す努力から始めましょう。