いーぷくんの興味探求

高校2年生のいーぷくんが興味あること気になったこと全部記事にしていきます!

なぜ今フィルムカメラ?カメラ初心者の僕がフィルムカメラを購入した理由または人にオススメしたい理由

f:id:kuontan:20181010223139j:plain

 どうもカメラ初心者のいーぷくんです!というよりかは初心のくせにデジタルじゃなくてフィルムカメラを買ってしまったいーぷくんです!

通常、カメラを最初から始める人はデジタルから練習をして慣れたらフィルムに挑戦するというのがカメラ界隈のセオリー(ツイッターでアドバイスをいただきました)らしいのですが、この僕はただニコンの古い一眼レフがカッコいいという単純な動機でフィルムカメラをヤフオクでポチってしまいました(あ、記事のメインコンテンツ一つ潰してしまった)

 ただですね!調べると、いやいやフィルムカメラのほうがデジタルよりいいぞ?という方々もいるみたいなんですよ。それだけでなくフィルムカメラブームきてるぞ!という人もいます。単純な動機で買ったフィルムカメラでしたが、もっとフィルムカメラの良さを知ろう!ということで今回は僕がフィルムカメラを勉強する意味でも記事を書かせていただきたいと思います(笑)

What`sフィルムカメラ?

まあこの記事を読んでる方ならばほとんど知ってると思いますが、一応…

現在私たちがつかっているカメラというのはデジタルカメラというタイプのカメラなのですが、これはどういう仕組みで写真を撮るのかと言います、光をレンズを通してカメラに取り込み、カメラの中に入っているセンサーを通して光データ化をしているいうことです。一方でフィルムカメラはそのセンサーの代わりとしてフィルムを使って光を記録するのです。フィルムカメラのいいところは光の記録媒体が高価なセンサーではなくフィルムですので、写真の解像度がカメラの性能によらないことです。

高価なカメラだろうが安価なカメラであろうが、写り方は変わってきますが解像度は変わらないんです(まず解像度という概念がフィルムにはありませんし、言い換えれば解像度は無限大と言えます)

なぜ今フィルムカメラを買おうと思ったか

さて、写真を撮る人なら多くの人はデジタルから始めることをオススメするでしょうが、なぜ僕が初心者のくせにフィルムカメラなんか選んだのか。僕がみなさんにもフィルムをおすすめする理由をいくつか並べてみました

1.昔、何十万もしたカメラがガラクタ同然の価格で買える

フィルムカメラの何がすごいかって、昔どれだけ高かったカメラだろうが今は野口さんを何人か使うだけで買えてしまうことです。今はデジタルが主流になってしまっているので、フィルムカメラを買う人は減ってしまっているのでしょう。

ですが、冒頭でも申した通りフィルムには解像度という概念がないので今でも十分綺麗な写真を撮ることができるのです(写真の解像度はフィルムをスキャンする機械の性能によって決まります)

5000円ぐらい出してしまえば高級一眼レフでめちゃくちゃ綺麗な写真がとれちゃうんです。

2.デジタルとは違った暖かい趣の写真が撮れる

これは僕がフィルムに惹かれた一番の理由かもしれません。

デジタルカメラで取った写真というのはデータですので、写真のように見えても拡大していけばブロックの集合体です。

しかしフィルムは光を焼き付けているので、拡大していっても滑らかなままです。

また、フィルムで取った写真というのはどこか暖かい趣があります。

解像感があるだけ写真よりも雰囲気が感じられる写真のほうが私は好みです。

f:id:kuontan:20181013144004j:plain

3.フィルムは永久保存することができる

これはフィルムがデジタルより優れている最大の理由かもしれません。デジタルで撮った写真というのはデータとして記録されます。データをSDカードやパソコンに保存するので一見、データが永久保存されたように思えるかもしれませんがこれらは機械ですので壊れますしそうした時写真が残る保証がありません。機種変更した時にバックアップを忘れて写真が消えてしまうなどよくある話です。

しかしフィルムであれば写真を物として保存することができるので焼くなどしない限り永遠に残るのです。時間が経ってもまたスキャンして写真をプリントすることができるのは大きなメリットです。

4.人と違うことができる

ごめんなさい。これは僕の勝手な理由です。デジタル一眼ばっかり周りが使っているなかフィルムを使って写真を撮ってみたくありませんか!??

デジタルという土俵では安いカメラを使っていれば解像度や写りがそれで決まってしまうので自分より高くて性能の良いカメラを使っている人には到底かないません。

しかしフィルムを使えば別です、解像度という土俵では戦わないですし光の記録の仕方自体が違うので、そんなにお金を払わなくてもそいつらに自慢できるわけです!

フィルムってすごい!

上で紹介したこと以外にもフィルムにはデジタルに勝るすごいポイントが一杯あります。確かにデジタルのほうが便利かもしれませんが、フィルムにもフィルムの楽しさがあるのでデジタルとは別に一台買ってみるのも良いと思います。特に永久保存できるという点では大事な場面だけフィルムで撮るという使い方をすれば、すごく便利です。