いーぷくんの興味探求

高校2年生のいーぷくんが興味あること気になったこと全部記事にしていきます!

【偽物を見分ける方法】ヤフオクで取引をする時は気をつけろ! 相場より値段が異常に低いブランド品は偽物 

f:id:kuontan:20181020133614j:plain

ヤフオクで自分のほしいブランド品を検索にかけてみると、相場よりもかなり安い値段でそれが売られていることがあります。値段だけみるとみるとすぐ購入してしまいたいですが、ヤフオクで売られている値段が異常に安いブランドもののほとんどは偽物です。今回はヤフオクで売られている偽物商品の特徴をまとめてみました。

 偽物商品を実例で紹介

よくヤフオクで商品を買う時には偽物をつかまされないように気をつけろといわれますが、いざ自分でものを買うとなると意外と偽物の存在を見落としてがちです。

とういうのもヤフオクで売られている偽物というのはよく言われているような露骨なものではないんです。

偽物といっても商品説明や写真だけみれば本物らしい雰囲気がでているものがほとんです。というわけでどんなものが偽物なのか実例でご紹介しましょう。

   f:id:kuontan:20181020114147p:plain

例えば、人気アイウェアブランドの「Oliver Peoples」で検索をかけて落札相場をみてみると、本来は新品で3万円以上する同ブランドのメガネが1万円以下で落札されています。

こういった相場より明らかに値段が低いブランド品はほとんどが偽物でしょう。

   f:id:kuontan:20181020114052p:plain

商品詳細はこんな感じ、ほとんど人がヤフオクで取引をする時、注意をするであろう出品者情報の評価は「非常にいい」がほとんどで一見安全な出品者に見えます。

しかし他の商品も調べてみると、同じテンプレートの説明文と商品画像なのに出品者が違っていたりします。

こういう人たちはアカウントをコロコロ変えて悪い評価がつかない様に対策をしているのです。

ブランド品を買う時にアカウント評価だけを判断基準にするのは危ないでしょう。

 ややこしい偽物を見分けるには?

ではヤフオクに散乱している悪徳な偽物商品を本物と見分けるにはどうすればよいのでしょうか?

新品で相場からかけ離れた値段で売られているブランド品には注意する

これが一番、使える判断基準になるかもしれません。偽物業者は基本的に中国から取り寄せた新品の商品を販売するので売られている商品の状態も新品になります。

本来、ブランド品というのはブランド価値が付いており、需要が高いので、個人取引だとしても定価より値段が大きく下がるということはありません。

例えばこれが20%安い値段で売られているのであればまだ信頼できますが、半額以上になるとほぼクロでしょう。

大量販売で同じ商品のブランドばかり取り扱っている業者はクロ

もう一つ、見分けるポイントとして出品者の他の商品をみてみるということも重要です。特に同じブランドの商品を異常な値段で大量販売している出品者は危険です。

そういった方は中国から安くで偽物商品を大量に仕入れて販売している場合がほとんどです。

他の出品者の商品画像や説明文にも注目

上にも書きましたが、偽物業者はアカウントが削除されるのを防ぐためにコロコロとアカウントを乗り換えたり、たくさんのアカウントを同時に使って販売してます。

商品画像や商品説明文が同じなのに出品者アカウントが異なる場合は要注意です。

まとめ

ブランド品をヤフオクで買う場合は中古に限定したほうがいい

基本的にはヤフオクは利用者が多いので偽物が製造されるほど有名ブランドになると本物だったとしても最終的には正規品と同じ様な価格までせり上がってしまいます。

中古であれば偽物の可能性を大幅に減らすことができる上、入札者も少ないのでおすすめです。

 それでも本物をヤフオクで落としたい場合は偽物によく気をつける

それでもヤフオクで新品のブランド品が買いたいのであれば上記の説明をよく読んでから入札することをおすすめします。

繰り返しますがヤフオクは偽物業者の巣窟ですので、十分に気をつけて取引をしてください。