いーぷくんの興味探求

高校2年生のいーぷくんが興味あること気になったこと全部記事にしていきます!

勉強しない中学生は将来苦労する!今のうちに勉強する理由を俺が説明してやる

f:id:kuontan:20180916123406j:plain
世の中には勉強しない中学生がごまんといます。

しかし彼らはバカだから気づかないのです…なにを?

今のうちに勉強をしとかないと後々苦労してしまうと事実を!!

今ガリガリ勉強している奴らは彼らから見たらダサいのかもしれませんが、それが一番懸命なのです!大人から説明されてもパッとしないと思うので、高校生の私が!

君達に勉強の大切さを伝えときましょう。

 勉強しない中学生ども

中学生って日本の義務教育課程の中でもダントツで一番怠ける時期なんですよ。

小学校の頃はまだまだ心も幼くてピュアですから、何も考えずに先生から言われた宿題をみんな毎日きちんとこなします。

一方、高校生は社会に出なければならない時期が近づいていますから焦りと緊張をみんなが持っています。嫌でも勉強しないといけないと生きていけないことをこの時期になればみんなが理解をするんです。

じゃあ中学生は?

そうなんです。小学校を卒業した子供は、小学校よりもっと色んなタイプの子どもが集まる中学に進学し、思春期に入ってちょっと大人になった気分になります。

ちょっと大人になった気分になったもの同士での友人関係ができ、一層「なんちゃって大人社会」が形成されます。

このなんちゃって大人社会はリアルな大人社会とは違い、誰かがそうだと言えばみんながそれに同調するようなまだ幼さが残る「子ども社会」です。

中学校で出来た新しい仲間がみんな真面目で勉強熱心な子という訳ではありません。

その仲間の中にも勉強に意味を見出すことができない怠惰な子がいるのです。

そういう風にしてその子らに自分の生活スタイルを合わせていくうちに自分も勉強する意味を見失ってしまいます。これが中学生です。

勉強しなくたってハートで繋がれるもん

まあ、中学生の理論というのはこんなものでしょう。

勉強しなくたって己のスキルがあり、己の交友関係があり、アルバイトだってやろうと思えばできる。だから社会に旅立ってもやっていける。

残念、やっていけません。

日本社会はまだ学歴社会が根強く浸透しており、いい企業にいい条件で就職するにはまだまだ勉強する必要があるんです。

アルバイトで生きていく?そんなの無理です。だいたい、そんな働く価値が見出せないような仕事じゃそのうち生きる意味を見失ってしまいますよ。

我々人類という生き物は生きる意味、即ち「帰属意識」がないとやっていけないんです。

高校受験ってコスパいいんだぜ?

おいおいおいおい、こんなにもめんどくさい勉強がコスパがいいってなんだよと中学生諸君は思うかもしれないが、そうなんですよ。これコスパいいんだ…!

つまりどういうことかというと半年ちょっとがんばって地元で名の知れた進学校に行くだけでその後の将来がすごい楽になるんです。

仮にもアホのままアホしかいかない一般的な職業訓練系の高校に行けばずっと仕事に使うための資格を自分が面白いと思うか関係なく勉強させられるんです。

その分、進学校は自分の興味のある進学先を自分で決めることができるんです。

どっちがいいかは明白ですよね?

進学校にいけば大学で遊べる上、生涯収入も上がる

これに関しては、意識をしている中学生がすくなすぎます。

今、ほんのすこし勉強するだけで大学で4年間遊べて卒業後も高卒組より遥かに稼げる。仮にも職業訓練校を卒業すれば即就職で進学校組よりも早く厳しい社会の現実を目の当たりにしなければならない。こんなの酷ですよ!だってその間あいつらは大学で女と遊び呆けてるんだよ!しかも生涯で考えたらアイツらのほうが俺らより稼ぐんだぜ???これってひどくない??

これね、今はわかんないんだろうけど費用対効果を考えたらすごくコスパがいいんですよ。

というわけで中学生のみんなはくだらんラップばっか唱えてないでさっさと机に向かって勉強してください

はい!というわけで如何だったでしょうか?中学生のうちに勉強するメリットというのはこんなにあるんです!わかったらさっさと机に向かって勉強してください!

そういえば私が中学生だった頃、周りにいた奴らは授業中にフリースタイルバトルというのをやって学級を崩壊させていましたね。

私もヒップホップは好きですが、ああいうのにはなりたくありませんね。