いーぷくんの興味探求

高校2年生のいーぷくんが興味あること気になったこと全部記事にしていきます!

メンズファッションのおしゃれはユニクロだけで完成できる!僕がオススメするユニクロアイテム

f:id:kuontan:20181021174004j:plain

ファッションやおしゃれに興味を持ち始めると、最初は着こなしなんかよりはどんなブランドがいいのか気にしてしまいますよね。

でも実際にはファッションというのは着こなしで印象がガラッと変わるので意外とユニクロだけで完結できるものなんです。

今回は僕がオススメするユニクロのオシャレ男子のための必須アイテムをご紹介したいと思います。

ユニクロのデザインって大丈夫なの?ユニクロUって?

f:id:kuontan:20181021152522j:plain

昔から言われていることですが、ユニクロの洋服というのは原価率が他のブランドとは比べものならないほど高く設定されており値段よりも高い品質の商品が多いです。 

特に最近は新しくできた「ユニクロU」というデザイナーズラインができたこともあり「デザイン性」のクオリティもかなり上がってきています。

このユニクロUというのがどういうラインかと説明しますと、

ユニクロUは通常ラインとは違い、このラインはパリの世界的有名なデザイナーであるクリストフ・ルメールという方がデザインを担当しているラインになるんです。

デザインはルメールが担当し製造はユニクロが行うのでデザイン性も品質も高く価格が抑えられた洋服を販売することが可能になっているわけです。

ルメールが独自でやっているブランドはパリコレなんかにも出ているようなハイブランドでその価格はシャツだけでも何万もするような高級ブランドです。

ユニクロUにもその商品と瓜二つの商品がたくさん並んでいるので、これがどれだけお得なのかは明らかです。

そしてユニクロUの影響なのか、最近はユニクロの従来のラインの商品もデザイン性が高くなっております。

今はまだまだユニクロUがデザイン性は上ですが、従来ラインでもカッコいいデザインの製品なんかもボチボチみかけられます。

 おすすめのユニクロのアイテム

ここからは僕がオススメするユニクロアイテムをご紹介しましょう。

なるべくデザイン性が高いアイテムをチョイスしますので、ここにあるアイテムだけでもコーデを完成させられると思います。

ユニクロU.オープンカラーシャツ

近年はオープンカラーシャツが流行っていますが、ユニクロもしっかりとトレンドを意識したアイテムを出してくれています。

多くのブランドで展開されているオープンカラーはドレープ感があるようなテカテカとした素材が使用されていますが、このシャツはトレンドを意識しつつもテカテカさせずにマットな質感のおちついた雰囲気になっています。

シルエットもなかなか綺麗ですので一枚は持っておくといいでしょう。

個人的にはブルーカラーが落ち着いてて好きです。最近はブルーのアイテムなんか多く見かけるようになったのでボチボチ青が流行りだすかもしれません。

www.uniqlo.com

ユニクロ.エクストラファインメリノVネットセーター

ユニクロは高価なニットもかなり価格を抑えて販売していてくれています。

かと言って品質が悪いということはなく、デザインやシルエットも綺麗です。

エクストラファインメリノという素材は本来高価である、ハイゲージのニット素材をユニクロの技術で低価格で生産できるようにしたものです。

実はユニクロは他にもカシミヤという非常な高価な素材を使ったニットも販売しているのですが、こちらのほうが価格も安く重ね着する程度ならパッと見の質感もさほど変わらないので、あえてこちらをチョイスしました。

Vネックセーターはキレイ目な印象が出るので、シャツと合わせて着ると清潔な印象でカッコよくキマります。

www.uniqlo.com

ユニクロU.ブロックテックコート

ユニクロのコートは高価格の物が多く、UNITED TOKYOなどの他のブランドのコートを買ったほうがコスパがいいと思ったのですが、ブロックテックコートだけは万札払う価値があると思ったので紹介しときます。

このコートはビジネスライクな素材が使用されておりながらも、ジップやスナップボタンが多くついていて、どこかミリタリーテイストの雰囲気が出ている面白いアイテムです。

ファッションってベーシックなデザインだけじゃなくてこういった面白いデザインのアイテムがあると更に洗練されてまとまったりするんですよ。

更に嬉しいことにフロントボタンが比翼仕立てになっていて、ユニクロの弱点であるボタンのチープさが隠れてくれています。

ポップなカラー展開になっているので、目立つ色を選んでみて遊ぶのもいいかも。

www.uniqlo.com

ユニクロ.EZYアンクルパンツ

キレイ目にコーデをまとめたいなら買っておきたいのがトラウザー。

黒のトラウザーは履くだけで清楚な印象を与え、コーデをまとめてくれます。

しかし、トラウザーを履くときに重要視しなければならないのがシルエットです。

細すぎず太すぎず、テーパードがかかっていないとスーツの着こなしを間違えたサラリーマンのおじさんになってしまいます。

ユニクロのEZYアンクルパンツは程よい細身でテーパードのかかったシルエットでどんな着こなしにも合わせやすいデザインになっています。

また、ビジネスライクになりすぎないようにくるぶし丈になっているので、シワができずにセンタープレスのラインがキレイに出てくれます。

ユニクロでボトムスを揃いたいならEZYアンクルパンツの黒は買っておいて損はないと思います。 

www.uniqlo.com

ユニクロ.デニムジャケット

デニムジャケットはオシャレっぽい奴なら誰もが持っているアイテムです。

彼らは「Lee」やら「Levi's」やら大手老舗のデニムメーカーのものを着ているかもしれませんが、僕に言わせればユニクロで十分です。

僕もLeeのデニムジャケットは持っていますが、正直見た目はあまり大きな違いがあるとは思えません。

また、ユニクロのデニムジャケットの生地には若干のポリウレタンが混ざっているので伸縮性があって着心地がいいです(Leeのコットン100%よりも)

Leeに比べたらユニクロのほうが圧倒的にやすいのでまずはユニクロのデニムジャケット買っておきましょう。

www.uniqlo.com

まとめ

上のアイテムで一通りのコーデが組めるのではないでしょうか?

(あーでもオープンカラーシャツとニットは重ね着できないな…)

ユニクロのシャツは着丈が長いものが多く、カジュアルシーンで使えるものがあまりないんですよね…

個人的にはシャツはユニクロでなく以前紹介した無印のシャツを購入することをオススメします。

ユニクロのアイテムはデザイン性が上がってきているとはいえ、ブランドコンセプトが、老若男女が着れる服というものなので、モードな流行ばかりを追った服だけを作るというのは難しいはずなんですよね…

デザイン性に関してはやはりピンキリですので、ネットでよく調べた上でよく選んで購入するのがいいと思います(なんたって外れ商品もありますから)

初心者はついつい高いブランドに手を出しがちだと思いますが、ハイブランドはデザインがより奇抜だったしてコーデの組み方が難しくなります。

ユニクロで洋服の吟味をしていくうちにファッション感性も磨かれます。