いーぷくんの興味探求

高校2年生のいーぷくんが興味あること気になったこと全部記事にしていきます!

メンズのヘアセットにアイロンは必要なのか?アイロンで出来るようになること

f:id:kuontan:20181028164513j:plain

ヘアセットに興味を持ち始めてヘアスタイリングについてしばらく研究していくと、

多くの人が最初に考えるであろう問題が、男がヘアアイロンを買うべきか問題。

私はメンズでもアイロンを使うことで、

ヘアセットの幅が広がるので、持っとくことをオススメしますが、

まだまだヘアアイロンは女性が持つものだというイメージが強い商品…

今日は男がヘアアイロンを買うことで何ができるのか解説します。

ヘアアイロンを使わないとヘアセットはできないのか

ヘアセットって本当にアイロンがないとセットができないのでしょうか?

Youtubeなどでヘアセットの解説動画をみようとすると、

ほとんどの方がヘアアイロンを使って髪型をセットしていることに気づきます。

スーパーや薬局で初めてワックスを買ってみたという時点では、

ほとんど誰もヘアアイロンを持っていることはないと思います。

そんな時に気になるのが、

ドライヤーだけでヘアセットをすることができるかということ。

結論から話しますと、ヘアアイロンというのは髪にカールをかけてクルクルヘアにしたいという場合でない限り、あまり必要がありません。

というのもヘアセットにおいて一番大事なのはアイロン作業ではなく、

ドライヤーで髪を乾かす作業であるからです。

束感のある髪型なんかアイロンを使わなくてもドライヤーでしっかりと根元を立たせることができれば、ワックスを使うだけで完成させることができます。

ドライヤーだけでヘアセットを解説してくれている動画↓

     

ヘアアイロンを使うメリット

アイロンを使わなくてもドライヤーだけでセットが出来るという事は分かりました。

 じゃ、わざわざヘアアイロンを使うメリットってなんでしょう?

確かにドライヤーとワックスだけでも様になる髪型というのは作れます、

しかしドライヤーだけの髪の毛に束感を出そうとすると、髪の毛の束が直線的になってしまいます(要するにツンツンヘア)

そこでアイロンをうまく使うことでカールを作ったりして髪に動きを出すことができれば、より自然な仕上がりにしたり、逆に凝った髪型にするということも出来るようになるのです。

アイロンを使うことで何が出来るようになるの?

ヘアアイロンでパーマ風のヘアセット

実はアイロンを使うことで、お店でパーマをかけてもらわなくても、

パーマ風の髪型が作れるようになります。

お金をかけなくてもクルクルヘアが出来るようになるのです(時間はかかりますが)

また、アイロンを使うことで髪に負担を掛けずにパーマが出来るようになります。

 カラー毛にパーマをかけると髪の毛に負担が大きくかかってしまうので、

縮れ毛なんかの原因になってしまうのですが、

カラーだけしてカールはアイロンで、という風にすればカラー毛でもパーマ風の髪型ができるようになるんです。

https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1520488662/milyuf9zvk05qseytapw.jpg

 

長くなって重くなってしまった髪でもヘアセットができる

 ショートスタイルで髪の毛が短い人はまだまだ髪が軽いので、ドライヤーでブローをするだけで髪の毛を立たせることができます。

しかし、男でもミディアム以上の長さになってしまうと、

髪の毛が重くなってしまい、ドライヤーだけでは髪の毛が立ちあげられなくなり、

まとまりが悪くなってしまいって上手くセットができなくなってしまいます。

そんな時はアイロンを使ってより癖を作ってあげれば、ワックスを使っても束が崩れずにセットができるようになります。

外ハネを使ったヘアスタイルが作れる

外ハネといのはカールを逆方向にかけて髪の毛を外側にハネさせることを指します。

髪の毛を外方向なんかハネさせても、寝癖みたいな髪型になるだけなんじゃないの?

と思うかもませんが、これが結構カッコいいんですよ。

カールをかけてパーマスタイルにしたい時なんかでも、

髪の毛が全部、内方向に巻かれていると不自然になってしまいますので、

そういう時はちょこっと外方向にカールを作ってあげると仕上がりが無造作で自然になります。

今流行っているウルフも外ハネをベースにしたスタイルになっています、

ウルフにしたいのであればアイロンは必須でしょう。

https://mens-kamigata.net/wp-content/uploads/2016/11/BeautyPlus_20160907221903_save-thumb-autox1067-83731-e1482129200630.jpg

コチラの髪型でも外はねを使って無造作感を出していますね 

ヘアアイロンを使ったセットのデメリット

アイロンを使って丁寧にセットをするのでこれはしょうがないことだと思いますが、

やはりアイロンを使ってしまうとセットに非常に時間がかかってしまいます。

僕がアイロンでセットをする時はいつも最低30分はかかってしまうので、

朝が忙しい人なんかはヘアアイロンを買っても使う時間がないと思います。

パパッとドライヤーで七三分けにしてグリースでキメた方がよっぽど時短です。

まとめ

 アイロンはあれば便利、でも急いで買う必要はない!

 結局アイロンってあれば確かにヘアスタイルの幅も広くなって便利なんですけど、

アイロンでちまちまセットをしてしまうと時間がすごいかかってしまうんですよね。

Youtubeで美容師の人が上げているようなかなり凝った髪型にするならば必須だとは思いますが、

清潔感を出すためにヘアセットをするよという人であればそこまで必要性は感じられないです。

また、初心者の方であればいきなりヘアアイロンを使うよりも、

ドライヤーでセットのベースがどのようになっているのか練習してからヘアアイロンに手を出したほうが上達すると思います。

髪の毛を立ち上げることの大切さってヘアアイロンを使っているとあんまり気にしなくなってしまうんですよね…(逆にこれが出来ていないと綺麗な仕上がりにならない)