いーぷくんの興味探求

高校2年生のいーぷくんが興味あること気になったこと全部記事にしていきます!

UNITED TOKYOのアウターってどうなん? 素材感やサイズ感をレビュー

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)が展開している洋服はコスパがよいことで高い人気を得ていています。

実際には素材感やサイズ感がどのようなものなのか気になっている方も多いと思いますので、素材感やサイズ感を実際に私が持ってコートでレビューしていきたいと思います。

コスパがいいユナイテッドトーキョー?

 私がユナイテッドトーキョーについて初めて知ったのはファッションブロガーである、「まひろ」さんの記事を読んだのがきっかけでした

(現在は活動を停止しておられるようですが)

ユナイテッドトーキョーの販売する商品はコストパフォーマンスが非常に高く、

特にアウターの裏地が全てキュプラになっているということには驚きました。

また、ボタンにも水牛の角が使われていることが多くその点でもすごく魅力的です。

、、、、というのは巷でよく言われている話です。

ここからは私が実際に買って、そして着て思った感想を正直に書いていきたいとおもいます。

 チェスターコート買ったぞ!!!

私が初めて買ったコートはユナイテッドトーキョーのアウターは、

メリノメルトンコートチェスターコートというミドル丈のチェスターコートでした。

素材にはオーストラリア産のメリノウールが100%使われており、

水牛ボタンとキュプラの裏地ときて素材はかなり高級なものが使われています。

サイズ感のついて

ユナイテッドトーキョーの洋服全体的サイズ感が大きく作られておりますので。

少し小さいサイズを選んで着るのをオススメします。

私の場合173cmでMサイズを着ています。

サイズ1も買ったことがありますが、こちらは小さすぎて売ってしまいました。

〜170cmがサイズ1

171〜178がサイズ2

179〜がサイズ3

ぐらいを目安に考えるとイイです。

実際にみた時の素材感

いくら素材が良くても洋服の仕立て方が悪いといい素材を使っていても安くみえたりしてしまいますが、ユナイテッドトーキョーの洋服はそんなこともなく、ウールの綺麗な質感が出ています。

水牛ボタンとキュプラの裏地もかなり凝っていて、非常に満足できる仕上がりです。

……結局ただただ褒めちぎってますねw

ちなみに僕はチェスターコート以外にもハイカウントウールジャケットも持っているのでが、そちらのほうも値段が抑えられている割にはかなり高級感が感じられました。

シルエットってどうなん?

素材感だけでは洋服は語れません。

シルエットが綺麗でこそ、カッコイイ服なのです。

ユナイテッドトーキョーはターゲットである年齢層が高めなので、全体的にシルエットはゆるめの製品が多いです。

僕の持ってるチェスターコートも横幅が広くなっているデザインで、前からだとかなりコートのシルエットが横に広がっているようにみえます。

ショート丈だったり細身のシェイプがかかったデザインではないので、

ここは着こなし方次第と言ったところでしょうか。

少なくともチープに見えるシルエットではありません。

まとめ

結局ただただ私物を褒める記事になってしまいましたが、

やっぱり私は適当なブランドの洋服を買うよりは品質が保証されているユナイテッドトーキョーの洋服が買いたいです。

みなさんも次買う洋服にユナイテッドトーキョーを候補に入れてみてはいかがでしょうか?