いーぷくんの興味探求

高校2年生のいーぷくんが興味あること気になったこと全部記事にしていきます!

薬で成績アップ!ADHDの治療薬「コンサータ」で勉強ができるようになるよって話

ADHDなど始めとする発達障害者は、他の知的障害者と同じように括られがちですが、実は発達障害は勉強の優劣とはあまり関係がありません。

それどころか、ADHDであれば病院でもらえる「コンサータ」という薬を服用することで成績が予想を超えてあがったりします。

 ホントにADHDは知的障害?

ADHDは発達障害という病気に括られているので、世間一般には障害者という認識をされてしまっています。

また、名前にに「障害」という字がはいってしまっているおかげで特に知識がない人が名前を聞けば知的障害を連想してしまいます。

実際にはADHDはさほど健常者とはさほど差がないのにも関わらず知的障害者というレッテルを貼られてしまってるのが事実でございます。

実際「障害」という言葉の響きが悪いので、近年は医学の世界では発達障害者の呼称は「非定型発達」に変わりありつつあります。

ちなみに、健常者と発達者の違いは「思考パターン」

これに尽きます。

思考パターンが違うので健常者とは違ったことをしてしまいます。

(別に全然悪い事じゃないと思いますが)

勉強ができるのも発達障害者

発達障害だからって勉強ができないというのは嘘です。

これも知的障害というイメージが染み付いてしまっているせいです。

何度もいいますが、違うの思考パターンであって脳にはなんの欠陥もありません。

そしてこの思考パターンが稀にとんでもない効率の良さを生み出したりするために、

学校で勉強ができるやつが発達障害だったりするのです。

実際、僕自身も僕の周りの発達障害者はなぜかみんな勉強がとんでもなくできます。

全く努力してるようにみえないのですが、成績が異常に良かったりするんです。

これも効率よくやってるからだとおもいます。

コンサータで成績が上がる!??

遅くなりましたが、いよいよ本日のメインテーマです。

コンサータは一般的には治療薬として使われるのですが、

同時に集中力をあがてくれるので今までは理解力があっても、

集中力が途切れて勉強が長続きが出来なかったよう人には、

別の素晴らしい効果が出てくれるというわけです。

では、実際どういう風に使えば勉強ができるようになるのでしょう?

コンサータが補助してくれることはコレ

  1. 集中力の継続
  2. 先延ばし癖の改善
  3. 注意力の向上

コンサータを使っても、そのまま成績が使った分だけがあがるわけではありません。

やる気がちゃんとあってしっかりと薬を服用として机に向かえば、結果もついてくるというものです。

一番期待できるのは集中力の補助

とは言っても、集中力がかなり上がるので今までは注意が散漫になって途中で諦めていた人なんかは服用してみると成績があがるかもしれません。

僕にはめちゃくちゃ効いた

ちなみに僕も去年からコンサータを飲みはじめましたが、集中力があがったことで相対的に成績があがったことは事実です。

薬を飲み始めてからは体力が持つ限りいくらでも勉強を続ける事ができるようになりました(笑)

ちなみに、思考能力も補助されている気がするので、読解力の面でも期待できると思います。

とにかくADHDで集中力が続かないと悩んでる方は病院を受診して薬をもらうのも手だとは思います。