いーぷくんの興味探求

高校2年生のいーぷくんが興味あること気になったこと全部記事にしていきます!

大学を中退して快適生活!?大学を辞めるメリットと辞める前に考えて欲しいこと

f:id:kuontan:20181124172229j:plain

ここ最近、大学を中退するかどうかという話が様々なところで物議を醸しています。

でもそのメリットをよく理解しなきゃ辞める意味もわからないものです。

本当にやめるべきかどうか先によく考えるべきだと僕は思います。

増え始めてる「大学辞めました!」

ここ最近、ツイッター上でよく見かけるのが「大学を辞めました!フリーランスになります!」と言ってる人たち。

確かにネット上でフリーランスとして活動していくのであれば大学なんかいかなくてもいいかもしれません。

でもそれって果たしても大学をやめるほどのことなの?というのが僕の意見

辞めるということに明確な理由があるわけでもないのに大学を中退するということがブランド化しつつあるということでもある気します。

また、「大学中退」がブランド化してきていることにはインフルエンサー達の安易な発言が原因となっていることも否定できないでしょう。

しかし一方で大学や学校をやめることにも多くのメリットがあったりします。

大学を辞めるメリット

安易気持ちからの中退を防ぐためにも、ここでもう一度なぜ大学を辞めるのかを整理してみましょう。

理由その1.時間の有効活用

まぁこれは学部選びを間違えたのではないのかといいたくなりますが、

大学を辞めればその分自由に使える時間が増えます。

実用性のない卓上理論の講義を聞くよりも1人で必死になって独学で勉強をしたほうがいいかもしれません。

そして時間を全てやるべきことに使えば自身のスキルアップに繋がるでしょう。

確かにフリーランスを目指すのであればここで周りとの差を縮めることが出来そうです。

理由その2.社会的人脈を作る

大学に通って作れる人脈というのはせいぜい社会を知らないアマちゃんです。

その分、思い切って社会に出ればもっと素晴らしいスキルを持った人たちと仲良くなることが出来ません。

人が人を呼び人脈を増やすことができれば、スキルアップに繋がります。

理由その3.既成事実を作ることで集客に活用できる

これはどういうことかと言いますと、大学をやめるという事実を作ることによって自分に強い特徴を持たせることができるということです。

ツイッターなどで「大学やめました!」という宣言をすれば注目浴び、それが集客にもつながるという訳です。

 

 辞める前に考えた方がいいこと

さて、大学を辞めることにも色々とメリットがあるということがわかりました。

ただし、理解しておかないといけないのが辞めたと言ってうまくいく保証はどこにもないよということ。

だから大学を辞める時、中退する時って真剣に将来を見据えながら考えなければならないのです。

1.辞めてどうしたいのか

 まずはここをハッキリさせておかなければならないですよね。

こんなところさっさとやめてやる!

という意気込みだけでは確実に失敗してしまいます。

なぜ辞めたいのか、やめた後自分がどうしたいのか、どう食べていくのか。

というところまで考えていく必要があります。

2.大学で学ぶことが自分にとって必要かどうか

大学に在籍していたって学べることは色々とありますよ。

一応、教授という立場の人たちが色々と教えてくれますからね。

大学で受ける講義にだって大事なことがいっぱいあるかもしれないんですから、

大学で学ぶことが必ずしも不必要であるとは限りませんね。

自分にとって何が必要なのか考え、

その上で大学の講義と独学で学べる内容を総合して判断してみてください。

3.辞めた後自立していける能力があるのか

ここが一番のポイントになるのではないでしょうか?

大学生といえばほとんど成人している年頃なので、

大学を辞めた後も実家で親のお金で生きるというのはなかなか恥ずかしいことです。

辞める時点で一人で食べていける経済力があるのか、またはその見込みがあるのか、

キチンと考えなければなりません。

大学やめたってイージーモードじゃないんだぞ!

大学をやめたところでその後お金が生まれなければニートになってしまいます。

大学中退はかなりのリスクを伴うのです。

インフルエンサーにただ流されて決めていいことではないと思います。

自分の自信が果たして本物かどうか、ここを見極めなければ、

ニートになって人生が終わるので決断をするときは慎重に考えてください。